「未分類」の記事一覧

浜田ブリトニーのダイエット方法はベジライフの酵素ダイエットです

浜田ブリトニーが-15kgを達成したダイエット方法。ベジライフ酵素液の置き換えダイエットで、無理なく痩せる方法が語られています。   浜田ブリトニー -15kg達成インタビュー 浜田ブリトニーがベジライフ酵素液・・・

加熱食は酵素が失活する!

48℃以上で熱した食べ物は、酵素が失活してしまいます。このように、加熱食だけでは食物酵素の力が発揮されず、健康を損なうことになります。 外から酵素を取り入れることが出来ず、また、食物自体の予備消化も不可能なので、フル回転・・・

酵素の不足は老化につながる

酸化ストレス説、テロメア説、老化遺伝子説の3つが、老化の原因として挙げられます。 まず、酸化ストレス説ですが、これは、細胞が活性酸素によりダメージを受けて、老化するということです。次にテロメア説ですが、テロメアとはそもそ・・・

代謝酵素と消化酵素の関係について

代謝酵素が不足すると、軽い病気から重い病気まで、さまざまな病気の原因となります。つまり、病気は、代謝がスムーズにいっていないことから生じるのです。 それは、代謝酵素の不足であり、消化不良がその原因を作ります。消化酵素が足・・・

酵素を活発化させるためには体を温めることが重要

心臓と脾臓は、がんになりません。逆に、食道や胃、肺、大腸、子宮はがんになりやすいところです。つまり、温度が関係していて、冷える場所が最もがんに陥りやすいのです。 常に動いている心臓の場合は、熱を帯びていますし、脾臓は赤血・・・

胃酸が薄まると細菌が増殖する

食物を消化する胃液は、3つの成分から構築されています。 タンパク質分解酵素ペプシンであるプロ酵素ペプシノ―ゲンは、胃腺の深部に存在する主細胞から分泌されています。 プロ酵素ペプシノ―ゲンは、胃腺の中心部にある壁細胞といわ・・・

酵素食と共に大事な食物繊維

私たち人間の健康に、食物繊維がどれほどの影響を与えるかを紹介します。 炭水化物の一種である食物繊維は、遠い昔、食物の残りカスと言われていましたが、近年では、小腸までの過程で消化されないで大腸にとどまる食品成分といわれてい・・・

酵素と腸内細菌の働き

酵素と腸内細菌のはたらきについて紹介します。 人間は、何かを食べなければ生きていけません。腸内細菌も同じです。人間は、消化酵素でタンパク質を分解して吸収します。腸内細菌も同じように、小腸で消化できない三大栄養素の残留物や・・・

酵素の不足は消化不良の原因となる

三大栄養素を口にして、消化や吸収が行われた後、腸内で、①発行 ②腐敗 ③異常発酵 ④酸敗 の4つの現象が生じます。 簡単に、その違いについて説明すると、発酵は健康、腐敗や異常発酵、酸敗は不健康へと導きます 。最初に発酵に・・・

消化不良が病気を引き起こす原因になる!

脂肪が多く、脂っぽい食物は、消化の始まりが遅く、吸収するのに時間がかかるため、腹持ちがいいといわれています。 糖質は、アミラーゼを中心とした消化酵素によって単糖類(ブドウ糖や果糖など)に分解されます。そして、たんぱく質は・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ