食物酵素が豊富な大根おろしや果物

100種類以上ものたくさんの酵素が含まれている大根おろし。大根おろしは食物酵素のオンパレードだと言えます。アミラーゼはデンプンの分解に働き、リパーゼは脂質の分解に働き、セテラーゼやプロテアーゼはたんぱく質の分解に働きます。

その他、大根おろしには活性酸素を攻撃する働きがあるカタラーゼや、がん物質分解酵素のオキシダーゼも含まれています。がんの原因とされている焼き魚の漕げを食べる際に、このオキシダーゼはとても効果的です。

大根おろしの絞り汁は残すという人がいると思いますが、実は、この絞り汁こそに酵素などの有効成分が豊富に含まれているので、絞り汁までしっかりと飲むことをオススメします。

山芋にも、活性酸素を攻撃する酵素のカタラーゼや、デンプンを分解する酵素のアミラーゼが含まれています。山芋をすりおろしてご飯にかけて食べると消化に良く、お年寄りでも安心して食べることが出来ます。

外国でも、生ハムのメロン添えや、ステーキのパイナップル添えなどが食べられていますが、これらも消化補助という一緒のコンセプトです。
たんぱく質分解酵素がたくさん含まれている果物は、肉類と一緒に摂り入れるか、または食後直後に食べるといいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ