健康になれる食物の条件とは

健康になる食べ物の条件について説明します。

一つ目は、血液の循環が良くなる食べ物です。体の全体に栄養素や酸素が充分に送り届けられるからです。
二つ目は、病気を招いたり、微小循環も悪くさせる働きを持っている腸内腐敗が少ない食べ物です。お通じをよくする食べ物も腸内環境を整えてくれます。
三つ目は、健康の最大の敵である活性酸素を取り除いてくれる抗酸化力や抗炎症作用が強い食べ物です。
この除去も、生きていくうえで必要不可欠な要素となります。
四つ目は、充分なエネルギーを出す食べ物であることです。

以上のような条件に当てはまる食べ物として挙げられるのが、果物・生野菜・芋・穀類・豆・海藻・発酵食品です。
その中でも特におすすめするのは、発酵食品の梅干しや黒酢です。果物や生野菜には、食物繊維やビタミン、ファイトケミカル、ミネラル、そして酵素など、体に良い栄養素がたっぷりと含まれています。

みなさんも是非、健康になれる食べ物をたっぷりと摂って、元気な体をつくりましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ